脇見恐怖症の辛いを改善する方法【自分の視線が怖いを克服する】

この記事から得られること

  • 脇見恐怖症で悩んでいる方のリアルな声
  • 脇見恐怖症の辛さを軽減する方法
  • 脇見恐怖症を改善するためにするべきこと
ザッキー

こんにちは、WaReKaRaゼミ代表『対人不安解消の専門家』ザッキーです。

自分の視線が周りの人に迷惑をかけていると感じてしんどくなったり罪悪感を感じてしまう、脇見恐怖症。

過度の緊張や不安から、自分の「脇見」をさらに意識してどんどん辛くなってしまう。そんな方も多いです。

今回のこの記事では、まず、実際に悩んでいる方の声をピックアップすることから脇見恐怖症で辛い気持ちを抱えているのは「自分だけではないんだ」ということをご実感していただきます。

さらに辛さを軽減する方法や症状改善のためにするべきことを紹介します。

脇見恐怖症•社交不安障害 無料動画講座

【リアルな声】脇見恐怖症が辛いと思う時

脇見恐怖症のために辛いと感じている人は、たくさんいます。ここではTwitterから、どんな時に辛いと感じるのかと、どんなことに生きにくさを感じているのかを紹介します。

https://twitter.com/rou6c/status/1535818690821693440?s=21&t=cg9GjR7rSvEGqx_FOJ0f-Q

このように、たくさんの方が脇見恐怖症のために普段から辛い、生きづらいと感じてしまっています。

脇見恐怖症の辛さを軽減する方法

脇見恐怖症の辛さを軽減するためには、まず、病気について知ることと、同じ悩みを持つ人と辛さを共有することが役立ちます。それぞれお伝えします。

脇見恐怖症について知る

脇見恐怖症とは

脇見恐怖症は、自分の視界に入る人や物を見ることに不安を感じてしまう恐怖症で、社交不安障害(対人恐怖症)の一種です。

日常生活では、できるだけ人を視界に入れないように気を遣って過ごすなど、普通の生活が送れずに辛いと悩んでしまいます。

自分や他人の視線が非常に気になり、発汗や震え、赤面などの身体の症状が出たり、気分の落ち込みや不眠、引きこもりなど心の症状に出る場合もあります。

「脇見恐怖症についてもう少し詳しく知りたい」という方は、以下の記事で脇見恐怖症について解説していますのでぜひご覧下さい。

脇見恐怖症で悩んでいる人と繋がり辛さを共有する

同じような悩みをもった人と複数人で集まり、それぞれの悩みや思いを話し合うことで、客観的に自分の症状を見つめる事ができます。

脇見恐怖症の悩みが改善した方のなかでも、人によって「どんな考え方や行動・方法が特に効果があったと感じるか」は違いますが、悩みを共有しあえて人とのつながりがきっかけで悩みを手放していけたという人は多いです。

また同じような悩みを共有し合うことで、自分1人じゃないんだと確認することができ、孤独感を緩和する効果もあります。

脇見恐怖症の症状で苦しんでいる場合、人と会う事を負担に感じる方もいるでしょう。それでも勇気を出して一歩を踏み出すことで、辛さを共有できる仲間が見つかる場合もあります。

症状改善のためのセミナーやワークなど、機会を見つけて参加してみましょう。

脇見恐怖症を改善するためにするべき事

脇見恐怖症の症状は、治療で改善することができます。日常生活で取り組める改善方法もありますので、ご紹介します。

まず自分の視線を知ろう

視線の動きを録画する

脇見恐怖症の方は、自分の視線が相手を不快にしているんじゃないかと心配してしまいます。

自分が無意識に人を見る時、睨むような視線になっていたり、挙動不審になって見てしまっているのではないかと不安に思っている方は多いです。

そういう場合には、自分の目線の動きをカメラで録画して、確認してみましょう。

実際に脇見恐怖症の改善のためのカウンセリングでは、カフェなど周りに人がいる環境であなたの姿を撮影して目の動きを確認するワークも行っています。

自分が無意識の時、どんな視線で周りを見ているのかをビデオで確認してみることで、改善方法が見つかる場合もあります。家族や友人に協力してもらって、まずは自分の視線の動きを知りましょう。

周りからどう見えているのかを知る

正視線恐怖症とは

周りから自分の態度がどう見えているかを確認してみましょう。自分で考えているほど不自然な態度じゃないことが確認できれば、明日からの行動に少し自信が持てます。

これも先ほどの視線の確認と同様に、自分の姿をビデオカメラで撮影する方法が有効です。

同じような悩みの人たちと一緒に行動してお互いで確認するのも良いでしょう。

目立つほどおかしな態度ではない場合が多いですし、気になる態度があれば今後は気をつけることもできます。

知らないままで不安を抱えておくのではなく、自分の態度を知って改善のための行動を起こしましょう。

自分の考え方を見直す

脇見を気にしてない

脇見恐怖症の方は繊細で、周りの人からの評価を気にしやすい方が多いです。不安で周りを気にするあまり、かえって不自然な行動をとってしまうのです。

実際には相手はなんとも思っていなかったり、自分自身の思い込みであったりする場合も多いのですが、自分ではそのことに気付けません。

自分の考え方を見直すためには、思い込みを修正することが必要です。思い込みは一度心に深く刻まれると、簡単には取り除くことができません。自分を苦しめている思い込みに気づいて、考え方を変えていくことが大切です。

おわりに

今回は、脇見恐怖症での辛さを改善する方法をご紹介しました。

症状を改善するためにするべき事として、

・自分の視線を知る

・周りからどう見えているか知る

・考え方を見直す

の3つを紹介しました。

脇見恐怖症での辛さは、対策を講じることで改善する事が可能です。1人で思い悩んでいる方は、誰かと悩みを共有することで「自分だけじゃない」と安心できるかもしれません。自分のペースで少しずつ、改善のための行動を起こしてみてください。

対人恐怖症、脇見恐怖症改善のための7日間動画講座プレゼント

今回、少しでも過去の僕と同じように悩んでいる方たちのチカラになりたいと思い、恐怖症改善のための7日間動画講座を作りました。

こちらの動画講座を無料でプレゼント配信致します!

改善のために必要な要素改善のためのプロセス、また改善の方法を日常にどのように落とし込んだら良いかなどもお伝えしています。

僕自身が脇見恐怖症で悩んでいた頃の経験談や、そこからの今の考えなどもお伝えしていますので、動画講座をご視聴いただく方たちにも自分ごとに受け取っていただけると思います。

将来的には配信をストップするか有料に切り替える可能性も高いので、この機会にぜひお受け取りください^^

↓↓↓